鼻の毛穴にある黒ずみ対策を2段回に分けて紹介します。

 

まずは今ある毛穴の黒ずみを取る

毛穴をすっきりさせましょう。

 

 
テンデシカの特徴

ムースなんで泡立てる手間なし!

炭酸パック洗顔で、濃密炭酸泡で優しくしっかりお肌を洗い、毛穴汚れも古い角質もつるんといったコンセプトの商品です。
1つでパック・洗顔・ソフトピーリングの3役が可能でございます。

価格 1,600(税抜)円円
評価 評価5
備考 2回目以降2,560円
テンデシカの総評

美容雑誌モデルさんも大注目!
のせておくだけで毛穴汚れも古い角質もつるんと落ちます。
炭酸といっても、ピリピリすると言う感覚はなく、角質層までじゅわじゅわしみ込んでいきます。
それはまるで炭酸の飲み物を飲んだ時の喉のような感覚です。

 
ビオルガクレンジングの特徴

えっ!これが実年齢41歳? 素肌力を上げる!和漢クレンジング 8種類の和漢エキスが、じんわり温かく、毛穴汚れごっそり! 2015年モンドセレクション受賞

価格 2,990(税抜)円円
評価 評価5
備考 通常購入 3,990円
ビオルガクレンジングの総評

毛穴の黒いつぶつぶ、何とかしたいって20代の頃から思っていました。でも黒ずみパックのようなもので、汚れを取ると毛穴が開きっぱなしになってしまうと聞きますし・・・ でも「ビオルガ クレンジング」は違ったんですよ。じわ〜っとポカポカして自然に毛穴が開いて、サッと洗い流せば潤いを閉じ込めたままキュッと引き締まるので、肌のキメも細かくなったように感じます。

開いた毛穴を閉める

開いたままだと、また黒ずみが溜まります。
石鹸で黒ずみをとったあとのケアを忘れずに!

 

 

草花木果の特徴の特徴

毛穴が目立たなくなる!
年齢毛穴 専用美容液が新登場
自己流で毛穴ケア対策していませんか?
間違った毛穴対策で、毛穴の目立ちを悪化させているかもしれません。
冷水で引き締め洗顔NG!

価格 1,000(税込)円円
評価 評価5
備考
草花木果の特徴の総評

透肌マスクジェルを使い続けたお陰で、 毛穴が目立たなくなってきたのは事実です。 マスク使いをした次の日は、肌が若返ったようにもっちり肌になります。 毛穴も目立たなくなり乾燥もしにくいところが魅力です。また、マスクジェルにしてから毎日のマッサージが楽しくなりました。

 

ビーグレンの特徴

顔だけでも20?30万個あるといわれる毛穴ですが、肌をうるおわせ引き締めることで、毛穴はぐっと目立たなくなります。手触りのよいなめらかな肌へ導く「毛穴ケア プログラム」は、キュッと毛穴の引き締まった肌へ導く4ステップ。

価格 1,800(税抜)円円
評価 評価5
備考
ビーグレンの総評

リピート率が高い化粧品です。アメリカ製ですが、日本人の肌にあわせた製品です。

 
米肌の特徴

開き毛穴、でこぼこ、黒ずみ…。毛穴の悩みは、年齢による潤い不足が原因!
自ら潤う、キメ細やかな透明肌へ。新発想スキンケア「米肌〜まいはだ〜」
肌に与えた水分を守る超保湿成分「セラミド」をつくりだし、「水分保持能」を改善する【ライスパワーNo.11】を配合//
【厚生労働省認可】米肌(まいはだ)で自ら潤う肌へ。

価格 1,500(税込)円円
評価 評価4
備考
米肌の総評

1週間くらい使ったら、肌がふっくらして、毛穴が気にならなくなりました!
落とすケアだけじゃなくて潤いも大切だったんですね。

毛穴の黒ずみをとる

詰まり毛穴の黒ずみは、皮脂と古い角質が混ざりあってできた角栓が詰まっている状態です。この角栓を、洗浄力の強いオイルクレンジングや泡洗顔で取ろうとすると、毛穴内部の角質の乾燥を招き毛穴(毛孔)の角質が分厚くなり黒ずみます。その結果、皮脂の出口を塞いでしまい、詰まりを悪化させてしまうのです。

 

詰まり毛穴を改善するためには必要なうるおいを奪うことなく、余分な皮脂や黒ずみ、古くなった角質を吸着して取り除き角栓をケアすることができる天然クレイ(モンモリロナイト)の洗顔が効果的です。

 

また、ダブル洗顔不要で手間いらず。
洗いすぎによる肌の乾燥も防げる優れもの。
一度使ったらやめられない!
毛穴黒ずみトラブルや乾燥肌で悩む女性の間で密かなブームとなってます。ずっと悩んでいた黒ずみ、毛穴のポツポツ・ザラザラが毛穴の目立たないツルツルの綺麗な鼻に・・・!

 

マナラホットクレンジングゲルは、W洗顔禁止です。
黒ずみを取り除くのにW洗顔の必要はありません。
クレンジングの後の洗顔が必要ないために、これでいいの?
と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。
毛穴の黒ずみも落ちてお肌も潤います。

 

 

 

鼻の黒ずみ撃退法

 

鼻の毛穴の黒ずみって女性なら誰でも気になりますよね?
毛穴対策商品も多く売られていますが、代表的な商品といえば毛穴パックです。効果が目に見えて分かりますし、使用されている方も多いのではないかと思います。
でもこれ実は、余計に黒ずみを悪化させてしまうってご存知でしたか?
パック後に角栓がびっしりとれているのを見ると気持ちがいいですし効果がありそうですが、強引に角栓を引っこ抜くことで毛穴が広がり、それがさらに黒ずみを悪化させてしまうんです。

 

では、どのようにケアするのがいいのでしょうか?
ドラッグストアにはパックのほかにも様々な対策商品が売られていますが、専用のグッズを購入しなくても黒ずみを除去できる方法があるんです。
用意するものは、いつもの洗顔料と重層。
重層はお掃除用のものでも問題ありませんが、直接肌に触れるものなのでお料理用に売られているものの方がいいと思います。
方法は、いつもの洗顔料に重層をふたつまみほど加え、いつものように洗顔する。これだけです!
重層がスクラブの働きをして、毛穴の黒ずみを除去してくれます。
時間があれば、洗顔前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくとさらに効果的。

 

毛穴ケアだけでなく、顔全体のピーリング効果もあるので、肌のトーンアップも期待できます。
併せてお勧めしたいのが、ベビーパウダー。
洗顔後のスキンケアの最後にパタパタはたくだけで、毛穴に角質が詰まるのを防いでくれます。
ベビーパウダーの優しい香りでリラックスできますし、たっぷり保湿したお肌のべたつきも抑えてくれます。
また、洗顔に使用する重層をベビーパウダーで代用することも可能です。
ちょっとしたおでかけ程度なら、フェイスパウダーの代わりに使用することでお肌を明るく見せてくれますし、なによりこんなに使えるコスメなのに大容量で500円程度とコスパも文句なし!

 

一箱あると重宝しますよ!
さらにメイクの前の一工夫。
メイクを始める前に、銀のスプーンを毛穴の気になるところに滑らせてください。
スプーンの冷たさで毛穴が閉じ、メイクの乗りが良くなって毛穴を目立たなくしてくれますよ。

 

 

 

中学生だった14歳頃から少しづつ化粧に興味がわき、中学を卒業した16歳頃から化粧を毎日するようになりました。

 

化粧をする前はそれほど気にならなかったのですが、化粧をしだしてからは鼻の黒ずみが気になりだしました。

 

当時はちょうど鼻の毛穴パックという、ビオレなどが出しているシールのようなものを鼻に貼り、それを剥がすと、毛穴の詰まったものが一緒にとれるというようなものが、流行っていました。

 

私もその流行りにのっかり、週に2?3度そのシールを利用していました。

 

そのシールを利用した直後は、毛穴の中から汚れがごっそりとれ、それで満足し、そのあとのケアはおかまいなしなので、次の日にはまた同じように、毛穴には汚れが詰まっていました。

 

そして気付いたときには、毛穴から常に何かが飛び出しているような、いわゆる苺のような鼻になっていました。

 

ひどい時には、ピンセットで汚れをつかみ、毛を抜くように、汚れをとり、綺麗に何も入っていない穴を眺めて満足している時期もありました。

 

こんな荒療法を繰り返し、汚れだけをとられ、放置された毛穴はどんどん広がり、私の鼻は誰がみても、黒ずみだらけになってしまいました。

 

それ以来、鼻の黒ずみにはいいと言われることはたくさん試してみました。

 

馬の毛で出来たブラシで鼻を洗ってみたり、針金を丸めたようなもので汚れをとってみたり、消しゴムのようにボロボロとれるピーリングジェルを使ってみたりしました。

 

がしかし、一時的に少し良くなったかも?と思うことはあっても、またすぐもとの黒ずみに戻ってしまっていました。

 

そして年を重ね、黒ずみと何年も戦ってきた私が気付いたことは、”黒ずみをとった後のこと”でした。

 

今までずっと黒ずみを取り去ることしか考えておらず、そのあとのぱっくりあいてしまった穴へのケアはお構いなしでした。

 

逆に言えば、乾燥させた方が汚れがたまらないと思い、何も塗らずに放置している状態でした。

 

冷静に考えてみると、あいている穴があれば、また油や汚れは穴に入るのは一目瞭然なのに、それに気付くまでに何年もかかってしまいました。

 

それに気付いてからは、黒ずみを処理したあとのケアに重点をおき、とくに保湿を心がけました。

 

保湿を始めてから、1ヶ月ほどで私の鼻の黒ずみは大分よくなり、いつも飛び出していた黒い汚れはほとんどなくなりました。

 

何年もかけて育ててきた毛穴の大きさは、まだまだ閉じることはありませんが、徐々に小さくなり、今ではほとんど気にならなくなりました。

 

鼻の黒ずみだけではありませんが、汚れを取り去ることも大事ですが、何に対しても”ケア”が大事だということを学んだ気がします。

鼻の毛穴をケアするグッズ

 
スリムセラの特徴

あの美顔器が進化した! 毛穴の開きケアにも対応! ヨーロッパで人気爆発中! ロンドン高級デパートハロッズで人気! パリで話題のビオコスメショップではフェイシャルエステ施術で使用されています! さらに、国内某モールで\美顔器ランキング1位獲得/ スリムセラシリーズ最新!10年の集大成がついにデビュー

価格 28,000(税抜)円
評価 評価5
備考

鼻を毛穴を目立たなくする化粧品

毛穴が開いて化粧品がうまくいかない!

 

毛穴の緊急対策

 

鼻の黒ずみを隠す化粧品です。

 

アプロス




陶器のような素肌へ、”新感覚”化粧下地
シルキーカバーオイルブロック 28g

 

シルキーカバーオイルブロック

 

エトヴォス




ミネラルファンデ&下地&ブラシがセットになったスターターキット。
肌に優しいことはもちろん、なめらかな陶器肌を演出できます。
目立つ毛穴を綺麗にカバー、SPF30 PA++で夏の紫外線対策もOK。
ミネラルファンデのカバー力に満足できなかった方、ぜひお試しください☆

 

ミネラルファンデーション スターターキット

鼻の黒ずみを取る-体験談

私は、鼻の黒ずみで悩んでいます。
鼻の黒ずみは、高校時代に鼻の皮脂を取るパックがものすごく流行って、私も何度も何度もやっていたらいつの間にか黒ずみにつながってしまったようです。
ですから、今は洗顔方法を気を付けるという方法で、鼻の黒ずみを除去できるように頑張っています!

 

⇒まず、ホットタオルを作ります。濡れたタオルを電子レンジでチンしてもいいですし、熱めのお湯で絞っても大丈夫です。まず、そのタオルを30秒鼻に置きます。その際に、円を描くようにタオルを動かして、皮脂を十分にとることが大事です。ですが、気を付けなければいけないのは、無理に血が出るほど皮膚を押さないということです。あくまでも、優しくです!

 

⇒その次に、冷たいタオルで同じ鼻の部分を冷やします。こうすることで、きれいになった鼻の黒ずみの部分を引き締めています。

 

この方法は、エステのようにすぐには効果が得られません。ですが、毎日毎日続けることで、少しずつですが確実によくなっていくかと思います。

 

最初は、タオルの準備が面倒であったり、逆に詰まった感じがするかもしれませんが、少しずつよい方向に行くというのが私の実体験です。

 

 

 

鼻の黒ずみが気になっていました。
剥がすタイプのパックや毛穴からかき出すタイプのものなど、いろいろ試してみましたが、かえって毛穴が広がるばかりで改善には至りませんでした。

 

去年の秋にお肌の調子が悪くなって、クラランスのカウンターに駆け込みました。
その時、剥がすタイプのパックは絶対使ってはいけないと言われ、では、どうしたらよいのか、と聞くと、放置、何もしないこと、と言うのです。
スクラブももう少しお肌が安定してからでないと勧めないと。
半信半疑でしたが、その方のお肌がものすごくきめ細かくて、まったく毛穴がないこと、しかも、失礼ながらそう若くない方だったので、試してみることにしました。

 

もっとも、何もしないといっても気にはなります。
ちょうどそれまで使っていた洗顔料がなんだか合わないと思っていたので、変えてみることにしました。
そんなときたまたま、ドラッグストアでロゼット洗顔パスタの荒肌を見つけました。
かなり依然に使っていたことを思い出し、値段も600円程度だったので早速購入してみました。

 

結果から言いますと、鼻の黒ずみは全くなくなりました。
毛穴の開きも以前よりは格段にちいさくなりました。

 

気をつけたのは洗い方くらいでしょうか。
ゴシゴシではなく、なるべく撫でるように、もちろん泡立てネットであわ立ててからお顔に乗せています。
考えてみると以前はつい爪の先で黒ずみを押し出すようにしてみたり、意識はしていなかったものの強い力を用いていたような気がします。
お肌にはとにかく強い力は禁物です。
優しく洗いつつ、黒ずみを除去するためには、洗顔料選びが非常に重要であると思います。

 

この点、ロゼット洗顔パスタはイオウの臭いがするのですが、温泉に行った時に似たような感触で、汚れは取るけれど、潤いは逃がさず、といった感じです。
もともと色白ですが、最近ではさらにしばしば指摘されるようになったのもうれしい限りです。
ロゼット洗顔パスタ、鼻の黒ずみに除去にオススメです。

 

 

 

20代の時は角栓や日焼け、肌荒れ全般の問題は無かったのですが、30近くになり気になるようになってきました。

 

20代は新陳代謝でカバーされていたのだと思います。
最近は肌荒れが寝ても変わらず、お酒など飲み過ぎるとすぐ体にでてきます。その結果鼻の黒ずみもいつの間にか増えていました。

 

前までは、宣伝効果により、ポアトルのピーリングジェルを使って顔全体の角栓と鼻の黒ずみを取っていました。ツルツルになるのは、その日のみでその後は肌がごわごわして、しかも鼻の黒ずみが増えたように思えていました。

 

色々検索した結果、ピーリングをするともっと角栓がたまりやすく、結果的に黒ずみも増えるとのことでした。そのため、ピーリング剤などは全て辞めて、自然に鼻の黒ずみを取る方法に変えました。

 

まず、お風呂やジョギングをした後など体がほてっている時は特に、そして朝晩の洗顔の前に温めたタオルで顔全体を蒸します。そうすると毛穴が開くようです。
コットンなどに化粧水や水道水を湿らせます。日本は軟水で水準もとても高く水の質がとても高いので、水道水も十分使えます。そのコットンで鼻を含めた顔全体をふきます。
この時、顔をちゃんと蒸しているとすぐに角栓が出てきますが、それを怠ると皮膚を傷つけることになるので注意です。鼻は皮膚が目の周りに比べて丈夫なので若干強めに拭いても大丈夫です。

 

角栓と同時に鼻の黒ずみも少しずつとれてきます。ピーリングのようにごっそりとか一回で解決とはいきませんがだんだんと鼻の黒ずみもキレイになっていきます。
その後に顔パックでちゃんと冷やすと毛穴が引き締まってせっかく取った角栓や黒ずみの後にまたゴミが入るのを防ぎます。

 

無理に黒ずみを取るといった事もネットなどでは読みますが、それは一番辞めた方がいいと思います。結果的に肌全体に負担を与え、傷跡のような感じに黒く沈着してしまい、それが無くなるのにまた時間がかかるように思えます。

 

 

 

体の黒ずみを除去する方法
中学の頃から鼻の黒ずみについて気になっていました。
今は売っていないけど、ドラッグストアで買える黒ずみを吸い取るやつを使ったり、毛穴に効く洗顔フォームを使ったりしていましたが、一向に良くなりませんでした。

 

ネットで調べることが一般的になり、本格的に検索しだしたのは20歳半ばくらい。
そこに書いてあったことをいろいろ試しました。
結果的にはだいぶ綺麗になりました。黒ずみというものがなくなるくらいには綺麗になりました。

 

ピーリングと洗顔で綺麗になったと思います。
ピーリングはこするとぽろぽろ落ちるようなのも使いましたが、効果があったと思えたのは、クリニークのセブンデイスクラブクリーム リンスオフフォーミュラとLUSHのパワーマスクです。
この二つは毎日使えるので、毎日使っていました。
どちらも肌を白くする効果があったので、その効果を実感できました。
洗顔も昔、鼻の黒ずみが汚かった時は、泡立てるということを知らなかったので、
粒が入った洗顔フォームをむしろ泡立てずに使っていました。
でもしっかりふわふわの泡にして優しく洗うことが大切、という記事を何度も見かけたので、
その通りにするようにしました。

 

最初はLUSHのブラックビューティーを使っていました。
これも肌が白くなる効果があり、その効果を実感できましたが、もう少し安価なものがないかなと思い、白雪の詩を使い始めましたが、しっかりした洗浄力で毛穴の汚れを綺麗に落としてくれています。

 

黒ずみには粒の入った液状のもの(ぽろぽろ落ちるようなものじゃないもの)を使って、たっぷりの泡で洗うこと。
これが一番効果があると思います。

 

毛穴の黒ずみは毛穴が詰まっていて、それが酸化したものと色素沈着が原因のものがあると思うので、毛穴が詰まっている間は、毛穴の中を綺麗にできる効果があるものを、毎日必ず使用することで、効果が実感できると思います。

 

毎日したら肌に悪いんじゃないかと思うのですが、
化粧をして、ファンデーションなんかを使っていると、毎日肌を詰まらす原因を作っているわけですから、それをまず毎日落として、明日に残さないようにし、さらに過去の分も綺麗にする、ということを考えた場合、やはり毎日使う必要があり、毎日使えるものを選ばなければいけないのかなと思います。